野生の力を取り戻すためのスポーツメディア

目指せ、砂漠レースの年間チャンピオン!若岡拓也氏がクラウドファンディングを実施中

進むのは舗装されたロードではなく、砂や岩、あるいは氷上。そんな状況下で、自ら必要な荷物を背負い、1週間で250kmの道のりを踏破するマラソン大会があります。それが、砂漠マラソン『4Deserts』です。まさに心身の限界へ挑戦する、超過酷なレースと言えるのではないでしょうか。

大会はステージレースとなっており、1日毎に決められたゴールへと進みます。4Desertsという名の通り、この大会は『サハラ』『アタカマ』『ゴビ』『ラストデザート(=南極)』の4箇所で開催されるシリーズレースとのこと。このシリーズで、現在、1人のランナーがクラウドファンディングでの支援募集を行っています。

ランナーの名前は若岡拓也さん。過去にもサハラやアタカマに出場しており、上位ゴールを果たしています。そんな若岡さんが支援金を募るのは、4つすべてのレースに参加して年間チャンピオンを狙うため。ただでさえ過酷な砂漠という環境に年間4回も挑戦し、さらに年間優勝を果たす。並大抵のことではありません。まして支援金を募るということは、支援者たちの思いも重くのしかかることでしょう。それだけで、若岡さんの年間チャンピオンにかけた強い気持ちが感じ取れます。

本記事の投稿時点で、プロジェクトの締め切りは残り2日間。支援金は2,673,000円の目標金額に対して、2,633,500円と残りわずかに迫っています。支援者へのリターンは、レースレポートや著書提供、報告会参加など。中には4名限定で、完走メダルを受け取れるものまであるようです。若岡さんの熱い気持ちを感じ取った方は、支援者としてエールを送ってみてはいかがでしょうか。限界を超える若岡さんの挑戦を、当サイトも応援しています。

CAMPFIRE「目指せ砂漠一。世界の砂漠レースを転戦して年間チャンピオンに挑戦!」プロジェクト

WILD MOVE.LAB編集部。皆さんの運動パフォーマンスを高める、さまざまな情報を厳選してお届けします。