野生の力を取り戻すためのスポーツメディア

スマホで動きが確認できる!モーションキャプチャー・デバイス『NOTCH』

2017年12月4日から2日間で開催されたイベント『Disrupt Berlin 2017』で、モーションキャプチャー・デバイス『Notch』が発表されました。これは、身体の各所に小型センサーを装着することにより、スマートフォンやパソコンから動きの記録を3Dで確認することのできるデバイスです。

いくら理想の動きをイメージしながら運動しても、実際にどう動けているのかを客観視することは難しいもの。そこで以前に当メディアで取り上げたJINS MEME RUNのように、動きをデータとして可視化するウェアラブルデバイス等が増えてきました。しかし『Notch』は数値ではなく、3D映像として自分の動きを確認できます。

Photo by Notch

このモーションキャプチャーは、選手自身はもちろん指導の場においても大きなメリットを発揮してくれるのではないでしょうか。何を、どのように改善すべきなのか。やはり言葉だけでなく、自らの動きを見たうえであれば納得感があります。また、記録された3D映像は何度も反復して見直すことができるので、改善点の発見および改善策の検討に繋がり、競技力向上に寄与してくれるはず。もちろん指導者不在の環境においても、より効果的なトレーニングに向けた貴重なデータとなるでしょう。

デバイスは小型なため、動きを妨げません。さらに防水性を持ち、水泳などにも利用可能だとのこと。あらゆる競技種目をカバーし得るという点も、『Notch』の魅力と言えそうです。

Notch公式サイト

WILD MOVE.LAB編集部。皆さんの運動パフォーマンスを高める、さまざまな情報を厳選してお届けします。