野生の力を取り戻すためのスポーツメディア

【コラム】アクロヨガをすると身体におこること

アクロヨガとは、ヨガに加えタイマッサージとアクロバットの要素が含まれたヨガのこと。パートナーの身体と力、そして地球の重力をかりてポーズをとることにより、マット上で一人で取り組むヨガとは一味ちがう感覚を楽しむことができます。これはアメリカのサンフランシスコ発祥のヨガで、日本でもここ数年で指導者が増え、各地でレッスンが受けられるようになってきました。

■アクロヨガの効果

アクロヨガにはフライヤー(上に乗る人)とベース(人を乗せる土台)、スポッター(安全を管理しながら姿勢や動きをチェックする人)という3つの役割があります。今回はその中、フライヤーとベースが得られる身体的効果についてご紹介しましょう。

<フライヤー>

  • 不安定な場所でさまざまなポーズをとることにより、腕や肩、体幹を中心とした上半身の筋力が向上
  • ベースが与えてくれる適度な圧力、また宙に浮いて重力に逆らわないことにより、身体の可動域が広がって柔軟性が向上
  • 逆さまになったり回転したり、あるいは揺られたりすることにより、三半規管が強化されバランス感覚が向上

<ベース>

  • 人を足に乗せることにより下半身の筋力が向上
  • 股関節を立体的に動かすので、下半身の動きがよくなる

その他に共通点として、アクロヨガではお互いの体重や力を上手く利用し、バランスをとりながら動きます。これによって体重移動や力の加減が上手くなり、身体を操る繊細な感覚が研ぎ澄まされていくでしょう。

■誰でもできるアクロヨガ

アクロヨガはパートナーやスポッターの力を借りることで、筋力が弱い、身体が固い、運動経験が少ないといった不安をお持ちの方でも、子どもから大人まで全ての人が楽しめます。

アクロヨガで楽しみながら汗を流し、身体に刺激を入れたい方は、ぜひ【アクロヨガ+地名】で最寄りのクラスを探してみましょう。まずは、ぜひ一度体験してみてください!

池田仁
「運動嫌いをなくす」を使命に活動している運動指導員。裸足・四足歩行・三半規管の強化の三つを軸に、学校体育に苦手意識のある子どもから自分の身体にコンプレックスを抱える大人まで、年代を問わず「運動の楽しさ」を伝えるレッスンを各地で開催している。(子ども向け/かけっこ教室・体操教室、大人向け/アクロヨガ・大人のアクロバット・ストレッチ)